熊本のニュース


情報受付 096-355-2031(報道部) news@rkk.jp

益城町で災害公営住宅の入居先を決める抽選会
2018年08月18日 12:12 現在

益城町で災害公営住宅の入居先を決める抽選会がはじまりました。

18日、抽選が行われたのは益城町・広安西校区の災害公営住宅に入居する153世帯分についてです。
午前9時から役場の職員による抽選が行われ、場所など希望する住宅に入居できる順番を決めていきました。

「あまり(番号は)早くない。ちょっと街に近いところを希望した。年も年だし」
「早く入りたいですね。いま1人でみなし仮設だから入居まで元気でいられればいいかなと思う」【抽選会に訪れた人】

町では、先月行われた災害公営住宅への本申込の数をもとに690戸を整備予定で、早いところでは今年の12月に完成、来年の1月からの入居が可能になるということです。
19日以降も各地区ごとに災害公営住宅の入居先を決める抽選会が開かれます。

RKKニュースは Yahoo!ニュース  Gooニュース  スマートニュース  グノシー nor. 等でもご覧いただけます。

ニュースラインナップ


ニュース検索(過去2週間)

情報受付

096-355-2031(報道部) news@rkk.jp
096-355-2031(報道部)
news@rkk.jp