RKK熊本放送

いいことあるぽRKK

熊本のニュース


情報受付 096-355-2031(報道部) news@rkk.jp

北口議員不当要求特別委「市の役職」が問題の要因
2017年09月21日 19:07 現在

熊本市の北口和皇議員によるパワハラ問題を審議している市議会の特別委員会は熊本市が北口議員に「市の役職」を委嘱したままにしていることも一連の問題の要因と指摘して見直しを求めました。北口議員が15年以上にわたって委嘱または任命されている熊本市の非常勤特別職は農業関連で3つありこのうち、農業団体や地区との調整役である「大農区長」は2000年から続いています。21日の特別委員会では「一連のパワハラ問題の要因には議員以外の役職を兼務していることがある」「2度、辞職勧告を受けた北口議員に対して大農区長を解職しないのは市の執行部が北口議員を擁護していると受け取られかねない」として市に見直すよう求めました。多野春光副市長は「適切な対応を検討したい」と答えました。熊本市の設置規則では大農区長は市長が認めれば任期途中でも解職できることになっています。


ニュース検索(過去2週間)

情報受付

096-355-2031(報道部) news@rkk.jp
096-355-2031(報道部)
news@rkk.jp

ページトップ

©  RKK 2017