情報受付 096-355-2031(報道部) news@rkk.jp

物語絵とともに「平家物語」の朗読会
2018年04月21日 16:28 現在

熊本市のギャラリーでは古典文学の「物語絵」が展示される中で「平家物語」の朗読会が開かれました。
「願わくばあの扇の真ん中を射させて給わせ給え。これを射損ずるものならば、弓切り折り自害して人に再び面を向かうべからず」(「平家物語」を朗読する政木ゆかさん)
これは熊本市中央区の「肥後の里山ギャラリー」で今月23日に始まる「永青文庫展WJapanbeauty物語絵」の開催に先駆け開かれたものです。
会場では古典文学の「物語絵」が描かれた表紙絵や屏風が展示される中、フリーアナウンサーの政木ゆかさんが「平家物語」を朗読しました。
訪れた人たちは古典文学と絵画の華麗な組み合わせを堪能していました。


ニュース検索(過去2週間)

情報受付

096-355-2031(報道部) news@rkk.jp
096-355-2031(報道部)
news@rkk.jp