【回答者】
熊本大学病院心臓血管外科 教授 福井 寿啓、 熊本大学病院循環器内科 教授 辻田 賢一、
熊本大学病院循環器内科 講師 坂本 憲治、 熊本大学病院循環器内科 助教 熬ェ 征爾、
くまもと成城病院 院長補佐 松山 公三郎、 熊本大学病院循環器内科 特任助教 金澤 尚徳、
熊本大学病院心臓血管外科 助教 岡本 健、 熊本大学病院循環器内科 助教 山本 英一郎
熊本大学病院栄養管理部 栄養管理室室長 三島 裕子(敬称略)

たくさんのご質問をいただきましたが ホームページのスペースの都合上、 お寄せいただいた質問の中から選ばせて頂き、
お答えいたしております。どうぞご了承下さい。

ご質問一覧

(質問1)
58歳男性
冠攣縮性狭心症と診断されましたが、どういった状態の狭心症でしょうか。
現在は、心臓の血流のよくなる薬を服用しています。痙攣を伴う狭心症としか認識していませんが、予防法や治療法を教えていただけませんでしょうか。
心臓の表面を走る冠動脈の攣縮を伴う狭心症で、禁煙をはじめとする生活習慣の見直しと攣縮を予防するカルシウム拮抗薬などの血管拡張薬の内服継続が重要です。
発作時のニトログリセリン舌下錠(もしくはスプレー)の携行をお勧めします。
(質問2)
69歳男性
血圧は右、左両方で測るべきでしょうか?
血圧の左右差の確認のため、定期的に左右両方での測定をお勧めします。
(質問3)
68歳男性
私の母88歳が高血圧で通院中です。(血圧が)早朝180〜70あり、昼間も170〜60あります。薬は数種類飲んでいます。しかしそれ以上、下がることがありません。最近では心臓リハビリ週1回通っています。上の血圧が200前後はよくあります。
昨年ふらついたり気が遠くなったりで入院検査したところ、徐脈かつ不整脈があるとのことでペースメーカーを入れ、その症状はなくなりましたが、体がだるいきついと申し出ますが様子見ということです。薬の限界は多くあるのでしょうか。
一般に3種類以上の降圧薬の内服をきちんと行い、食事療法を併用しても管理できない高血圧を薬物抵抗性の難治性高血圧といいます。
心不全の評価など専門的な検査治療が必要なこともありますので、かかりつけの先生と相談の上、循環器専門病院での検査を検討ください。
(質問4)
74歳女性
私も狭心症です。わかりやすく説明いただきありがとうございました。
これからもいろいろ運動、食事法に気をつけて頑張っていきたいと思います。
狭心症は適切な治療で管理可能な疾患です。かかりつけの先生と二人三脚で健康増進に励んでください。
(質問5)
67歳男性
右脚ブロックと左軸偏位と言われています。3本中2本が切れているとのこと、特に気をつけなければならないのは何でしょうか?また、とくに激しい動きをしていないのに息が上がって脈がとぶことがあります。上記と関係があるのでしょうか。
2束ブロックの状態と予想されますので完全房室ブロックなどの徐脈性不整脈に伴うめまい、ふらつき、眼前暗黒感、失神に注意が必要です。また、定期的な心電図検査も有用です。息切れとの関連も上記不整脈の基盤となる心臓の病気が隠れているかもしれません。「循環器内科」標榜クリニックでの診察をお勧めします。
(質問6)
72歳男性
冠攣縮性狭心症です。約30年前に発症して、当初は年数回だったため、ニトロで対応していた。
現在は、薬とニトロの貼り薬で対応していますが、バイパス手術が可能でしょうか。
冠攣縮性狭心症から約30年が経過しています。冠攣縮を発症する原因である内皮機能障害は同時に冠動脈硬化の強いリスクでもあります。まず、かかりつけの先生と相談し、大学病院のような専門施設での冠動脈精査をお勧めします。その上で、冠攣縮性狭心症とは別に、冠動脈に狭窄病変を有する狭心症があれば、カテーテル治療もしくは冠動脈パイパス手術が必要となります。冠攣縮性狭心症に対しての冠動脈バイパス手術は一般的ではありません。
(質問7)
52歳女性
現在、血圧上が150台、下は90台であり、かかりつけ医より(処方された)アジルバを飲んでいます。たまに忘れることもあります。先生からは測定して高いときは飲むよう言われていますが、一度飲み始めたらずっと飲み続けなければいけないと聞きますが、どうでしょう?
運動療法、体重コントロール、減塩などにより降圧薬を減量・中止できる可能性があります。
しかし、現状の150台/90台の血圧は目標に達しておらず、降圧薬の継続・強化が必要な状態です。
(質問8)
52歳女性
最近(2、3年前より)熱中症に近い症状(頭痛や吐き気)によくなります。高血圧と関係があるのでしょうか?
高血圧に伴い、レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系の亢進や腎機能低下など、循環血漿量の調整機構の機能低下がある可能性があります。しかし、脳や消化管などの併存疾患に伴う症状の可能性もありますので、かかりつけの先生と相談されることをお勧めします。
(質問9)
71歳男性
月に1回程度通院している近くの病院での血圧測定で、上が168、下が65位の値を示し、医師から以前かかった病院で不整脈といわれたことはないですか、と聞かれました。自分には覚えがありません。高血圧と不整脈は密接に関係がありますか?もし、不整脈が疑われるようなときにはどんなことに注意をしたらよいでしょうか。
高血圧は心房細動などの不整脈の原因となることがあります。したがって血圧の厳格なコントロールは極めて重要です。不整脈が疑われるときには脈を触れてみて、不規則かどうかを評価し、不規則であれば精査が必要です。
(質問10)
83歳男性
平成23年4月に狭心症の診断を受け、心臓の冠動脈3ヶ所にステントを入れ、風船で膨らますカテーテル治療を受けましたが、1年の間に3回ほど血管が詰まり、再度膨らます治療を受けました。
その後は順調に経過しており、体調も良く、主治医の先生も大いに運動してくださいと言われ、安心しています。運動は毎日10000歩 歩くこと、週3回のグランドゴルフをしています。この状態を続けてよろしいでしょうか。
内服加療、運動療法の継続をお願いします。運動療法は心臓病予防に大変有効です。症状再燃時には速やかな対処をお願いします。
(質問11)
69歳女性
心臓病の人は豆類を食べないが良いと聞きましたが、本当でしょうか。
ワルファリン内服中の方は、納豆などビタミンKを多く含む食品の影響を受けます。しかし納豆以外の豆類は影響は小さく、摂取を制限することは不要です。心臓病があってもワルファリンを内服していなければ、納豆はむしろ体にいい食品です。
(質問12)
91歳女性
病院へ行きますと先生方は91歳と聞いてはじめから年だと思っていらっしゃるようです。年はとってもやはり、病気を治して生きていきたいと思います。
暦年齢自体は治療の適否の判断基準にはなりません。健康寿命を延伸させ、ますますお元気に健康ライフを謳歌下さい。
(質問13)
91歳女性
超音波を使った狭心症の新しい治療法という本を読みましたが、どこの病院へ行ったらよいでしょうか?
熊本大学病院では治験の準備中です。
(質問14)
70歳男性
1年半前に大動脈弁を牛の弁に換える手術をしてもらいました。現在はTAVIという治療法があるようですが、生体弁の人にはTAVI手術は可能ですか?また、生体弁の人が他の手術をする場合のリスクはどのようなものがありますか?
生体弁の患者様にもTAVIが承認・適応される場合があります。生体弁置換術後の患者様は他の手術の場合も感染症(感染性心内膜炎)などの注意が必要です。必ず主治医に事前に相談するようにしてください。
(質問15)
75歳女性
2ヶ月に一度、大動脈弁狭窄症で循環器内科に通院しています。エコーなどでは自分でよくわかりませんが、確かに逆流の音があるといわれます。まだ手術をする段階ではないと言われます。自分にオペが必要かわかるでしょうか。
心エコーでの重症度と心不全の状態、症状で総合的に判定します。主治医の先生とよく相談することが重要です。
(質問16)
80歳女性
昨年、肺癌の手術をしました。肺腺癌の初期でしたが、最近胸骨のあたりが痛く、狭心症を心配しています。病院には定期的に循環器の先生に診てもらっています。コレステロールの数値がかなり高く、動脈硬化を心配しています。血圧は正常で、塩分も控えています。
その症状をしっかりと主治医の先生にお伝えし、相談することが重要です。適応があれば主治医の先生が更なる精査を検討してくださいます。
(質問17)
78歳女性
3年前に左足のふくらはぎに静脈瘤ができ、そちらのほうは良くなりましたが、現在、また横の方に静脈瘤ができました。狭心症ですが、関連しているのでしょうか。
狭心症と静脈瘤の直接の関連はありません。
(質問18)
57歳女性
微小血管性狭心症とはどういうものですか?
心臓の表面を走る比較的大きな冠動脈に問題がなく、そこから分枝する心臓の筋肉の中を走る微小な冠動脈における循環不全によって起こる狭心症です。
(質問19)
66歳男性
ステント手術を数回して、心臓が一部でも壊死したとき、80歳でも手術できますか?
患者様の体力などによりますが、十分に手術可能です。
(質問20)
58歳男性
平成30年3月に急性心筋梗塞になり、ステント治療を行い、4月に再度2箇所にステント治療をしましたが、今後の日常生活において再発の程度はどのくらいの確率でしょうか?急性心不全になりうる可能性も教えてください。
心筋梗塞の患者様のその後3年間の心臓・血管のイベントの可能性は約20%と言われています。心筋梗塞の際のダメージの大きさによって急性心不全の可能性が異なり、一概には言えません。
(質問21)
58歳男性
平成29年1月にアブレーションの手術をしました。動悸と心筋梗塞の関連性はありますか?
心房細動の動悸と心筋梗塞の直接の関連はありません。
(質問22)
45歳女性
定期健診で洞性徐脈と言われます。注意することはありますか?
徐脈に伴うめまい、ふらつき、だるさ、眼前暗黒感等が出現するようでしたら専門医受診をお勧めします。
(質問23)
48歳女性
健診で左室肥大と毎回言われます。どんな病気ですか?今後、どのようなことに注意したらよいでしょうか。血圧は冬場170〜180台になることがあります。
高血圧その他様々な原因により、左室の筋肉が肥厚している状態です。まず、専門医療機関での精密検査をお勧めします。
(質問24)
68歳男性
降圧剤を服用していますが、1ヶ月程度(血圧が)155/70で推移しています。時々100/60程度の場合もあります。降圧剤を一時中止したいと思いますが、問題ないでしょうか。
内服の用量やタイミングにもよります。家庭血圧、脈拍など血圧手帳に記入の上、かかりつけの先生と中止の是非について話し合いましょう。
(質問25)
62歳男性
心臓に不具合が生じてから、6ヶ月間で5kg程度体重が増加しました。検査の結果、動脈硬化、狭心症、不整脈が確認されました。十分過ぎる運動、自己管理(血圧、体重の記録は毎日)、暴飲暴食の制限、減塩対策は継続しており(過去10年間)、運動不足や食べ過ぎは考えられない状態です。心臓疾患と新陳代謝の低下、体重増加は関連があるのでしょうか。
いずれも密接に関連しています。動脈硬化は生下時より徐々に進行する疾患です。心臓の不具合の内容にもよりますが、体重の増加は心不全を反映している可能性もあります。かかりつけの先生に相談してください。
(質問26)
40歳男性
カテーテル検査を実施した際に、体の拒否反応が出ることもあると聞いたのですが、カテーテルを挿入する時の体への負担軽減の技術は進歩しますか。
現在のカテーテル検査治療は
@カテーテルサイズの細径化
A橈骨動脈(手首の動脈)からのアプローチ
B造影剤の進歩
C止血道具の進歩
により負担が小さくなっています。
(質問27)
70歳女性
88歳女性で心筋梗塞と診断され、ステント治療を行っています。BNPが261.8なのですが、心配ないのでしょうか。
BNPの上昇を伴う心筋梗塞の既往ですので、引き続き、内服や経過観察を要します。BNPのみでは心不全の状況は把握できませんので、他の検査も含めた総合的な評価が必要です。
(質問28)
78歳女性
リハビリとして歩く事、歌を歌う事、おしゃべりなどは良いのでしょうか。
歩く事、歌を歌う事、おしゃべりをする事、積極的な日常生活を送ることも素晴らしい心臓リハビリテーションの第一歩です。
(質問29)
59歳女性
弁膜症の術後約2か月がたちました。約1ヶ月前に職場復帰をしましたが、まだ仕事が終わると体がきつくなります。現在は、月1度ホームドクターを受診していますが、心臓リハビリテーションを希望する場合、直接外来受診をしても良いのでしょうか。 
熊本県内では、心臓リハビリテーションを行うことが出来る施設が増えてきました。ホームドクターに心臓リハビリテーションの方法について相談し、場合によっては、紹介して頂くと、スムーズな導入が可能です。熊本で心臓リハビリテーションが可能な施設は以下のホームページを参照してください。
http://www.jacr.jp/web/everybody/hospital/kyuusyu/
(質問30)
76歳女性
大動脈弁狭窄症と診断されました。半年に一回検査をしています。手術で人工弁にするしか方法はない事、手術は80代を過ぎるとリスクも高くなると聞いていますが、足もよくつり、最近、時々胸が痛くなることもあるので心配です。
半年に一度の検査で、最も適したタイミングで手術を行う事がベストの治療です。 胸の痛みが続く様なら、狭心症の合併症や、大動脈弁狭窄症の進行も危惧されます。
(質問31)
80歳女性
2年前くらいに心臓弁膜置換手術を受けましたが、薬を現在3種類のみ続けています。この薬は、いつまで飲み続けなければいけないのでしょうか。今の所、変わった症状はありません。また、弁は10〜15年で駄目になると聞いたのですが、それまで生きていた場合、どうなるのでしょうか。
内服継続が必要かどうかは内服の内容や病状にもよります。生体弁に不具合が生じた場合、再弁置換や、TAVIが検討されます。
(質問32)
40歳女性
90歳を超える祖父母がいます。本人は大丈夫。と言いますが、周りの家族でも気づいてあげられるような症状はあります。
体を動かした際の肩で息をするような苦しそうな症状があれば、心臓病かもしれません。一般的な心臓の検査(心電図、心臓超音波、レントゲンなど)を受けておかれると注意すべき症状がはっきりするかもしれません。
(質問33)
31歳女性
これからの暑い季節は、料理以外でも水分と塩分を取りましょうと言われることが多くあります。夏場など限定して多めに取るなどしても良いのでしょうか。また、暑い時に脱水予防として塩分は必要なのでしょうか。
発汗の量が多く、塩分の体外の喪失が多い場合は、塩分の適切な補充を要します。しかし心不全や高血圧の場合には塩分過多は増悪につながるため注意が必要です。
(質問34)
65歳女性
健康診断で不整脈とよく言われ、病院へ受診した所、石灰化と心電図で通常は上をむいているのが、下を向いていると言われました。現在、血圧の薬とコレステロールの薬を飲んでいます。
また、以前、朝方、奥歯が痛くなり目覚めると胸が痛くなり、心臓をトントンとたたいてしばらくすると何もなかったようになっていたのですが、最近は、昼間でも時々起こります。この先どんなことに注意して生活をしたら良いか心配です。
頂いた情報だけでは、心電図の異常の詳細が不明ですが、以前の胸の症状を合わせて考えると、一度、心臓の精査を大学病院のような基幹病院で受けてはいかがでしょうか。
(質問35)
66歳女性
狭心症、弁膜症、高血圧の治療中です。ニトログリセリンを持っているのですが、軽度の痛みや圧迫感は数分で消失するため、ニトログリセリンをいつ使っていいのか思案している内に痛みなどなくなってしまいます。おやっと思うくらいの時でも使っていいのでしょうか。
ニトログリセリンの舌下によって症状の改善があるかどうかは極めて重要な情報です。予兆があれば、あまり躊躇せず舌下し、効果を見てみて下さい。
(質問36)
80代女性
24時間心電図で、不整脈ありといわれ、不整脈治療薬を内服していますが、改善が見られない場合、どうしたらよいでしょうか。
場合によっては治療薬や治療法の変更も考慮されます。一度循環器専門医の受診をお勧めします。
(質問37)
70歳女性
最近、頻尿があり、朝までゆっくり寝られません。高血圧のアムロジビン1個を朝飲んでいます。心臓病と関係があるのでしょうか。
まずは、泌尿器の疾患の鑑別が必要だと思われますが、不整脈や心不全でも利尿ホルモンが多く産生され、夜間頻尿となることがあり得ます。
(質問38)
73歳女性
昨年から、散歩中に胸を中心に変な気分になります。現在も続いており、昨年より悪くなったような気がします。コレステロールの薬を飲んでいます。今も朝6時〜7時頃散歩しています。どうしたらよいでしょうか。
症状からは、労作性の狭心症を疑います。かかりつけの先生と相談の上、更なる心臓の精査を大学病院などの基幹病院で行う事をお勧めします。
(質問39)
58歳女性
天草在住です。熊本市内だとすぐに高度な治療を受けられそうですが、天草でも大丈夫なのでしょうか。
天草にも熊本大学から循環器の専門医を派遣しており、天草の基幹病院とホームドクターとのネットワークも構築されています。安心して受診して下さい。
(質問40)
何らかの症状を感じた場合、近隣のかかりつけ医に相談するのが良いのでしょうか。または、大きい病院へ受診した方がいいのでしょうか。
まず、かかりつけのホームドクターを持つことが重要です。更に精査が必要な場合、基幹病院へ紹介して下さいます。
(質問41)
79歳女性
風邪の為、内科に行ったところ心臓が少し悪そうだといわれ、精密検査を受けた結果、心臓弁膜症と判断されました。血圧も高く(高血圧の薬も飲み始めて、少しずつ低くなっています)、生活習慣も考えていますが、今まで自覚症状があまりなかったため、少し心配しています。
かかりつけの先生とよく相談の上、内服管理を継続しながら定期的な循環器専門医での経過観察が重要です。
(質問42)
71歳男性
心不全の誘因として、高血圧等との説明がありましたが、心拍数は関係ないのでしょうか。心拍数は以前60程度でしたが、降圧剤、血流改善薬を服用するようになって心拍数が80〜90になっていますが大丈夫でしょうか。
内服薬の詳細が不明ですので、確定できませんが、内服による心拍数変化の可能性が考えられます。心不全の予防には、血圧の厳格なコントロールが重要です。脈拍数増加に心房細動などの不整脈が隠れている可能性もあり心電図による評価をおすすめします。
(質問43)
65歳女性
血圧は常に100前後と低めなのに、時々胸の痛み(しめつけられる様な)があるのは何か病気が考えられますか。
狭心症の可能性があります。循環器専門医を受診する事をお勧めします。
(質問44)
69歳男性
MRIで心臓の冠動脈を撮影する時、心臓の電気信号が狂う事はないのでしょうか。MRIによって不整脈になるという事は無いのでしょうか。MRIの磁気が強い、弱いは関係ないのでしょうか。(例:3テスラ―、1.5ステラ―などのMRI)
心臓MRIの撮像時の磁場の影響で、心臓に障害が生じることはありません。ただし、冠動脈の評価にはMRIよりCTの方が精度が高いと考えられます。
(質問45)
69歳女性
心電図検査でWPW症候群と言われたことがあります。4月から初心者向け登山教室へ行き始めました。月1回ですが、やはり、上る時は「ハァー、ハァー」と息が早くなります。やめた方がいいのでしょうか。
一度、循環器専門医受診をお勧めします。
(質問46)
45歳男性
現在、僧帽弁膜症に罹患しており、約10年経過観察中ですが、今後、更に悪化する確率を出すことは可能でしょうか。自覚症状は特にありません。また、一生薬を飲まずに済むような人工弁は実現されるでしょうか。実現されるとすれば、何年後と推測されますか。
僧帽弁の障害を起こす構造的な原因が様々でありますので、一概に悪化の可能性を算出することは出来ません。現在、僧帽弁閉鎖不全症に対する第一選択は、人工弁による弁置換術より弁装置を修復する形成術が優先されます。形成術であれば術後に抗凝固薬は不要です。置換術の場合は年齢を考慮すると機械弁が推奨され、その場合には終生抗凝固薬が必要です。一生内服が不要な機械弁の実現可能性についてはお答えできません。
(質問47)
69歳女性
以前、ペースメーカーの植え込み手術をしました。その後、ペースメーカーの植え込み不備の為、再手術と同時にアブレーション手術を行いました。昨年秋頃から症状が発作的に1時間〜半日程度続きます。現在、薬によりしのいでいます。心房細動の再発でしょうか。
心房細動が時々発作時に生じるようでしたら、まだ何かしらの原因が残っているのだと思います。前回治療をされた部位が再び原因として生じているのか(再発)、あるいは、新たに他の問題が生じて心房細動が生じているのか、これは、カテーテルを心臓の中に入れてみないと分かりませんが、治すにはカテーテル治療しかありません。お薬が効くのであれば、強くはおすすめしませんが、もちろんご希望されればカテーテル治療を受けてみられたらどうかと思います。
(質問48)
27歳女性
ペースメーカーは電池交換が必要で、数年おきに再手術をしなければいけないと聞きました。リードレスペースメーカーでも、同様に再度、電池交換の手術は必要なのでしょうか。また、除細動の機能はついていますか。
リードレスペースメーカーは、一旦心臓の中に入って数年たつと心臓の筋肉にくっついてしまいますので、取り出すことが出来ません。そのため、2つ目のリードペースメーカーをもう1個入れるという事になります。これまで分かっていることは、3個までは入れても問題無さそうという事なのですが、それ以上は大丈夫とは言えませんので、あまりお若い方には向いていません。また、リードレスペースメーカーは、ペースメーカーの1つですので、植え込み型除細動器とは違って不整脈を止めたり、除細動をしたりする機能はついていません。
(質問49)
74歳女性
徐脈性心房細動でペースメーカー植え込み術を受けました。家事の中で電気を扱う事が多く、電磁波の影響を心配しています。防護エプロンを購入して利用していますが、とても圧迫感と疲れがあります。他の患者様はどうされているのでしょうか。
ほとんどの方が、防護エプロンまでは使っていないように思います。一番注意が必要なのは電磁調理器(IH)ではないでしょうか。電磁調理器に40cm以内には近づかないようにとは言いますが、出来ればもっと近寄らない方が良いでしょう。電子レンジやテレビ、冷蔵庫などほとんどの日常生活用品は問題ありませんが、詳しくはペースメーカー手帳の後ろに注意すべき機器について記載してある場合が多いですので、参照されてみて下さい。
(質問50)
55歳女性
若い世代の人でペースメーカーをつけていることにより制限されることが多く、原因として胸につけているからだ思います。ペースメーカーを将来、足の付け根や足首に植え込み出来る様になると聞きましたが、今の状況はどんな感じなのでしょうか。
足の付け根から入れるリードレスペースメーカーというものがすでに登場しています。ただ、これもペースメーカーを心臓に留置するもので、足の付け根や足首に植え込む訳ではありません。ペースメーカーは、基本的に心臓を動かすものですので、足の付け根や足首に留置するペースメーカーは、恐らくないように思います。その点、リードレスペースメーカーは小さな本体を直接心臓の中に入れますので、胸に本体を置く事はありません。ただ、電池の問題(交換不可、追加2個まで)があり、若い人には向いていません。
(質問51)
76歳女性
心房粗動と心房細動もあると言われており、主治医はカテーテルを進めますが、心の準備が出来ず、今は、薬を飲んでいますがどうなのでしょうか。カテーテルの治療は必要でしょうか。
心房粗動、心房細動の発作の時に症状があるようでしたら、カテーテルアブレーション治療をお勧めします。症状が無くて困っていなければお薬で様子をみても良いかと思います。もちろん、困っていなくても治療希望がおありなら、カテーテル治療をされても良いかと思います。最近では、合併症も少なくなってきていますし、手術時間も短くなってきています。心房細動、心房粗動が治れば、脳梗塞も減りますし、予後の改善も期待されます。一番のポイントは、症状で困っているかどうかだと思いますので、そういったことも参考にされてみて下さい。
(質問52)
30歳女性
ペースメーカーを入れているのですが(完全房室ブロックのため)、ヨーロッパではチップ式のもの(大腿部から入れるもの)があると聞きました。また、カプセル式のリード無しのものもあると聞きましたが、熊本で保険適用で受けられるようになるにはどのくらいかかるのでしょうか。
足の付け根から入れるリードレスペースメーカーは、すでに2017年9月から日本でも保険適用されるようになっており、熊本でも大学病院など一部の病院で受けられます。ヨーロッパのチップ式というのがどういったものかは存じませんが、すでにいくつかのリードレスペースメーカーが海外で開発中です。
ただ、今現在、心尖部に留置するものしかありませんので、心室だけの脈をみて打たせるという方法で良い方にしか、このペースメーカーはおすすめ出来ません。完全房室ブロックの場合、心房の興奮を心室に伝える必要がありますので心房側にもその興奮を感じ取るものが必要になります。こういったことは、従来のリード線でしか現時点では出来ませんので、完全房室ブロックの場合、一般的にはリードレスペースメーカーは不向きです。
(質問53)
71歳女性
心房細動の為、カテーテルアブレーションの手術を予定しているのですが、今まで特に病気をしたことも入院もないため、不安な気持ちです。術後、どれくらいで普通の生活に戻れるのでしょうか。ジムや家事は出来るのでしょうか。
心房細動に対するカテーテルアブレーション後は、おおむね普通の日常生活を退院後から出来ます。家事をして頂いて構いません。ただし、ハードな運動は1ヶ月くらい控えた方が良いでしょう。お酒も不整脈に関わりますので、カテーテルアブレーション後は、控えた方が良いでしょう。あれこれ控えるべきものはありませんので、健康的に生活をしていれば何の問題もないかと思います。
(質問54)
51歳女性他
減塩醤油はつかってないけど、普通の醤油を水または湯で1:1に使用すれば、減塩醤油の代わりになるか教えて下さい。
なります。減塩醤油とは普通の醤油より食塩が50%以下として、厚生労働省から表示を許可されたものをいいます。普通の醤油は小さじ1杯(約5ml)の中に約1gの食塩が含まれていますが減塩醤油はその半分ということになります。そこで、1:1にして使用すれば減塩醤油と同じになりますが、水ではなく昆布やかつお節などでとった出し汁を利用すれば、美味しい出し割醤油ができあがります。ただし、減塩だからといって使いすぎないように注意が必要です。
(質問55)
51歳女性
食品に〇〇%減塩とありますが、良く意味が分かりません。何をどのように比較するとよいのでしょうか。教えて下さい。
これは「一般品と比較して食塩が〇〇%減塩になっている」という意味です。
例えば、カップ麺に「塩分40%カット」と表記されている場合は、一般的なカップ麺の塩分と比較して食塩が40%少なくなっているという事になります。
(質問56)
68歳女性
塩分調整。1日に6gと自分に言い聞かせているわけですが、オーバーしてしまいます。1回食事を抜いて調整した方がいいですか。教えてください。
塩分を減らすことはなかなか難しい事ですね。しかし食事の回数は1日3回規則的に食べることが基本です。調味料の使い方、食品の選び方や食べ方を工夫することで、塩分を減らすことが出来ます。日頃の食生活の内容を一度かかりつけの病院で管理栄養士に相談して頂くと具体的なアドバイスがいただけると思います。
(質問57)
68歳女性
トマトジュースを毎食とると、血圧が100を切ることがあり、かかりつけの先生によると、血圧が100以下になるとまたもや脳梗塞の危険性があると言われました。どうしたらよいでしょうか。教えてください。
トマトジュースはカリウムやリコピンを豊富に含んでいます。カリウムはナトリウムが腎臓で再吸収されるのを防いで排出を促し、血圧を安定させる働きがあり、また、リコピンも血圧コントロールに有効であるという研究結果があります。
日本人の食事摂取基準(2015年版)では、カリウムの目標摂取量は成人男性で1日3000mg以上、成人女性は2600mg以上とることはすすめられています。
トマトジュース1缶(190g)では494mg摂取できますが、バランス良い食事をすると十分摂取出来ますので、気になられる場合は、毎食後ではなく、1日に1本程度にされてみてはいかがでしょうか。
(質問58)
50歳女性
今年に入り、血圧が少し高くなりました。上は120〜140/下は90〜98、下が高いのは一番良くないと聞きました。本当でしょうか。2日に1回は測定しますがいつも同じです。
下の血圧のことを拡張期血圧といいますが、これが高いのが一番良くないというわけではありません。一般的に拡張期血圧は、"血管の硬さ"を反映しているとされ、高齢になり血管の硬化がすすむと拡張期血圧は下がってきます。ですから、高齢者の高血圧は一般的に上と下の血圧差である"脈圧"が大きい場合が多いのです。つまり、脈圧の大きい高血圧は血管硬化の表れともいえ、そういう意味では下の血圧が高く脈圧が小さいことは一概には悪いとはいえないと思います。
ただ、過小脈圧の患者さんのなかには心臓の機能が低下している場合があるため、その鑑別のために一度心臓専門病院で心エコーなどをしてもらい、心臓機能をチェックしてもらうのはいかがでしょうか。
(質問59)
49歳女性
内服を開始しなければならない数値、また時々血圧が、140〜150台になる事がありますが薬の服用が必要なのか、また脈圧はどれくらいが良いのか教えて下さい。
降圧薬開始の時期は、合併症の有無、高血圧の程度、その原因などにより異なりますので一概にはいえません。ただ、家庭での血圧が持続的に140/90mmHgをこえる場合は、なんらかの治療介入が必要となるかもしれませんので、かかりつけ医や近医にご相談されてみてはいかがでしょうか。血圧は心臓の拍動に応じ常に変動しておりますので、多少の変動があるのがむしろ正常です。
ただ、問題はその変動の幅であり平均の血圧が正常でも、その変動幅が著しい場合は、やはり将来の心血管病のリスクになることが知られています。また発作性の過度の血圧上昇には他の病気(内分泌疾患など)が潜んでいる可能性がありますので、極端な場合は専門医の受診を考慮してください。
最後に脈圧についてですが、実は脈圧の意義についてはいまだ明確になっておらず、これも合併疾患により異なる可能性が高いです。ただ、我々熊本大学循環器内科でおこなった検討結果では、心不全患者さんの脈圧は高すぎても、低すぎてもよくないようです(時津、Eur J Heart Fail. 2017)。大体の至適脈圧値は、45−75mmHgの範囲内であればそうリスクにはならないという結果を得ています。
(質問60)
62歳女性
夜中にトイレに4〜5回行く事があり、その後降圧剤の処方を受け現在までにロサルタンカリウム錠25mgとヒドロクロロチアジド12.5mgを1/2服用中です。この利尿剤のせいか不明ですが、日中トイレに1〜2時間に一度はトイレに行き尿の量も多いので、行き過ぎではないか、また、この利尿剤が腎臓機能に影響しているのではと以前から気になっております。利尿剤の害もあると聞いておりますが、どうなのでしょうか教えてください。
使用されているヒドロクロロチアジドという薬は、一般的にはサイアザイド系といわれる利尿剤で、他の利尿剤と比べると利尿作用は弱く主に降圧作用がメインであるといわれています。このため、一般的には少量のサイアザイド系利尿剤ではそれほど尿量が増えるということはなく、逆に体内の食塩を日中に排泄してしまうことから夜間の高血圧や頻尿は減ることが多いとさえいわれています。ですので、夜間の頻尿がひどいのであれば、"過活動膀胱"などの泌尿器疾患や他の疾患の存在も疑ってかかりつけ医に相談してみてはいかがでしょうか。
ただ、もちろん利尿剤全般に腎機能障害などの副作用は程度の差こそあれありえますので、かかりつけ医での採血検査による腎機能のチェックは定期的に行っていた方がよいでしょう。もしも利尿剤が原因と思われる副作用があれば、他にも様々な作用機序をもつ降圧剤が別にありますので、薬剤の変更、中止なども考えてみてよいと思います。サイアザイド系利尿剤に関していえば、増量しても副作用は増加する割に降圧効果はそうあがらないということも分かっております。
(質問61)
56歳女性
今まで健康に過ごしていましたが、最近、お風呂に入ると心臓に違和感を感じ不安です。父母も心筋梗塞なのと、コレステロール値がいつも200以上、近くの内科に行っても、コレステロールの薬はいらないと判断され飲んでいません。血圧は、60〜100位で低めですが大丈夫でしょうか。
近々の内科の先生は、リスクを勘案されて薬物治療の適否を判断されたと思います。症状が持続する場合、循環器内科を標榜しているクリニックでの精密検査をお勧め致します。
(質問62)
75歳女性
昨年「大動脈弁狭窄症」と言われました。手術はいつ頃したらいいのでしょうか。教えてください。
息切れや狭心症などの症状とエコー検査上の重症度によって至適な手術のタイミングを見計ります
(質問63)
73歳女性
1日に30分のウォーキングを週に何回したらいいでしょうか。教えて下さい。
週に5回程度行っていただくとよいでしょう。
(質問64)
64歳女性
2年程前、寒い時外へ出ると重苦しい思いをしました。また、最近も、早朝、4時頃息苦しさを感じました。心臓に何か問題があるのでしょうか。高血圧・糖尿病の薬を現在服用しております。
狭心症などの心疾患の可能性があります。ホームドクターに相談の上、大学病院など専門施設での精査をお勧めいたします。
(質問65)
22歳女性
家族にペースメーカーを装着している者がいるのですが、その場合もTAVIが出来るのでしょうか。出来る場合、どのような影響があるのか教えてください。また、ステント術は狭心症の治療だけでなく予防にも利用できるのでしょうか。
ペースメーカー装着者へのTAVIは可能です。冠動脈ステント留置術は狭心症の予防には用いません。予防の第一歩はあくまでも生活習慣の改善です。
(質問66)
80歳男性
心房粗動は心房細動から起こるのですか。教えてください。
心房粗動と心房細動を併せ持つ患者様が多いという関連はありますが、原因が必ずしも同一とは限りません。
(質問67)
75歳女性
時々、静かにしていても脈が、107〜108を打つ事がありますがこれは異常でしょうか。普通は 68〜78位です。
頻脈性の不整脈の可能性もあり、循環器を標榜するクリニックへの受診をお勧め致します。
(質問68)
24歳女性
下肢静脈瘤で一番多い静脈はどこですか。教えてください。
治療が必要になり得る伏在型では大伏在静脈が多く膝の内側に静脈瘤が目立つ事が多いです。
(質問69)
65歳女性
心房細動を患っています。最近は頻繁に朝気分がすぐれず朝起きれない事があります。その際、血圧を測定すると最高が100以下になっており、脈拍も早いです。血圧が関わっているのでしょうか。
血圧が関わっている可能性は十分に考えられます。不整脈の精密検査をお勧めいたします。
(質問70)
女性
父が93歳でペースメーカーを入れましたが、脈を60にしてあるので、たまにふらつきがある様です。かかりつけの病院で脈を65〜70にした方がいいと言われましたが、そのようにした方がいいのでしょうか。教えてください。
現在の心臓の状態によります。かかりつけの先生と相談し、ペーシングレートを上げる事をお勧めされたとの事ですので、試してみる価値はあると考えます。
(質問71)
21歳女性
開胸手術のリスクが高い人はTAVIと説明がありましたが、リスクが低い人は現在も開胸手術を行っていますか。またAVRとの違いはなんでしょうか。教えて下さい。
低リスクの方は開胸手術が第一選択です。一番のTAVIの特徴はその負担の少なさです。
(質問72)
67歳女性
狭心症のような症状があり、病院を受診したところ上行大動脈瘤42mm、また大動脈瘤は肥大型と診断されました。血圧は120−80台で推移しております。現在は降圧剤を服用しており、かかりつけの先生は、今まで通り、アムロジン2.5mg、シンバスタチン5mgを処方のままでいきましょうと言われておりますが、このままでいいのか心配しております。また、改善方法はあるのでしょうか。このままかかりつけ医でいいのか迷っています。教えてください。
胸部大動脈瘤は60mmに近づくと破裂する危険性があるため手術が必要です。また、大きさが半年間で5o以上大きくなる場合も破裂の危険性があります。ですので、定期的にCTで大きさをチェックする必要があります。手術は人工血管に取り換える手術が標準的な治療法です。大動脈瘤の部位と大きさにより、様々な方法があります。大動脈瘤の拡大を予防するには降圧、禁煙そして規則正しい生活と適度の運動がよいとされています。血管の管理はかかりつけ医師と相談し、適切な栄養管理と薬の内服を心掛けてください。ご相談の様に、血圧が正常範囲内であれば特に問題はないと思いますが、定期的な受診とCT検査を受けて頂き、異常が認められれば心臓血管外科にご相談ください。
(質問73)
78歳男性
ステントグラフト手術後、瘤内への血液の流入は止まりましたが、完全ではないため、経過とともに増大傾向にあるという事で年2回検診を受けています。経年につれて増大する原因、また、将来的には瘤が破裂する事になるのか教えてください。そして瘤が大きくならないようにするための手術方法を教えてください。
ステントグラフト手術後、特有の合併症にエンドリークがあります。エンドリークとは、ステントグラフト留置後もまだ少量の血液が動脈瘤内に流れ込んでいることを言います。
エンドリークにはいくつかの種類がありますが、相談者様の場合タイプ2といって、瘤から出ていた腰動脈などからの血流が逆流して瘤内に入るタイプと思われます。これは一般的には経過観察でよいものですが、数年かけても閉鎖せず瘤拡大の原因になる場合は、カテーテル治療で詰める(塞栓する)場合もあります。さらに瘤が拡大する場合は追加のカテーテル治療を行いますが、それでも拡大傾向が続く場合は最終的には開腹手術を行うこともあります。
瘤が大きくならないようにするには、血圧を上げない様にすることです。一般的には収縮期血圧120mmHg以下が望ましいです。
(質問74)
女性
よく減塩と言われますが、なぜ減塩しないといけないのですか。塩分は悪いものですか。また、塩分を取りすぎると体はどのようになるのですか。
多くの日本人は塩分摂取過多であり、取りすぎると血圧上昇、腎機能悪化、ひいては心機能低下の原因となります。
(質問75)
女性
家族が健康診断で、期外収縮と指摘されました。期外収縮とはどのような病気ですか。心臓は大丈夫なのでしょうか。期外収縮という病気の原因や治療を教えてください。
期外収縮とは心臓の本来の発電所(洞結節)とは異なる場所から、異常な電気信号が発せられる病気で、脈が飛んだり、動悸の原因となったりします。通常、 症状がなければ放っておいても問題ないことも多い不整脈ですが、症状やその頻度次第で治療が必要となることもあります。期外収縮はストレスや睡眠不足、 飲酒、カフェイン摂取などで増える事も多いですので、健康的な生活を心がけましょう。また、毎年のように健康診断で期外収縮を指摘されるならば、一度病院受診をお勧めいたします。
(質問76)
62歳男性
昨年、心房細動(カテーテル)の手術をしました。今後の生活において再発を防ぐ為に気を付けなければいけない事(運動・アルコール)を教えてください。
アルコールは心房細動との関連が極めて強く示唆されていますので、可能であれば禁酒した方がよいでしょう。少なくとも過量な飲酒は厳禁です。適度な運動は問題ないと思いますが、マラソンをするほどのアスリートにも心房細動が多いことも分かっています。高血圧、糖尿病、肥満なども心房細動の原因となりますので、健康的な生活を心がけましょう。
(質問77)
64歳男性
飲酒を週2〜3日、350ccのビールを飲みますが、動悸がひどい時がありますが、これも心臓病なのでしょうか。教えてください。
飲酒量は決して多くないと思いますが、わずかな飲酒でも不整脈が出現する人もいます。ただ、動悸と言ってもすべて不整脈が生じているとは限りませんので、実際には動悸が生じている時に心電図検査をする必要があります。お酒を飲んで必ず動悸がするならば病院を受診して、24時間装着しておくホルター心電図をつけてみて、実際お酒を飲んでみると動悸の心電図が記録できて不整脈なのかどうか分かるでしょう。時々しか動悸がなければ、なかなか動悸時の心電図記録も難しいと思いますが、やはり動悸が生じている最中に病院を受診をするか、市販されている携帯型心電計等もお薦めです。いずれにしても動悸の頻度が多いようであれば病院受診をお勧めいたします。
(質問78)
65歳男性
健康診断でブルガタ症候群の疑いがあると言われました。どのような治療法があるのか。またどの診療科を受診すればいいのか教えてください。
ブルガタ症候群はまれに危険な不整脈を生じて失神したり、場合によっては突然死を来たしたりする病気です。遺伝子に異常があることが分かっていますので、残念ながらまだ確立した治す方法はありません。突然死を来たす危険性のある方には、危険な不整脈が出た際にそれを止める除細動器を体内に植込んでおくことが唯一の予後改善方法です。
最近のデータから分かってきたことは、これまでに失神をしたことのない人においては、危険な不整脈が生じる事は極めて少なく、植込み型除細動器の必要もなく、経過観察のみでよいことが分かってきました。失神をされたことがなければ経過観察で構わないと思いますが、失神(原因不明)をされたことがある様でしたら、一度、循環器内科を受診する事をお勧めいたします。
(質問79)
ペースメーカーの電池交換はどの程度必要なのでしょうか。患者の暮らし方(ゆっくりした暮らし、肉体労働が中心の暮らし方、または、体重や血圧などの影響)によって交換時期の差があるのか、教えてください。
ペースメーカーの電池交換はその作動状況によって異なりますが、一般的には8〜10年くらいが多いのではないでしょうか。生活の暮らし方ではあまり交換の時期は変わらないように思います。ペースメーカーの作動状況は個人個人の心臓の状態によって異なりますので、それを調整するのは難しいと思います。
またペースメーカーの電池交換は何回までという限度はありません。局所麻酔で行う小手術ですので、例えば100歳を超えた方でも必要であれば電池交換を行います。
(質問80)
32歳女性
不整脈を患っていますが、普通に生活する中で体調が悪くなり仕事もままならない日もあります。年に1度は健康診断は受診しており、不整脈はあるが問題はないと言われています。今後不整脈が悪化する事はあるのでしょうか。また、悪化する事も考えられる場合、症状が出る前に手を打つことは出来るのでしょうか。教えてください。
症状があってそれが不整脈のせいであるならば治療をしても良いと思われますが、恐らくそのままにしておいても命にかかわるものではないという事なのだろうと思います。症状で困っていらっしゃるのであれば、お薬による治療をしても良いと思いますが、薬は抑えるだけですので止めるとまた出てきます。頻度が増えれば症状が悪化する事がありますが、生活のストレス、睡眠不足など、何か悪化する誘因がある事も多く、そのような生活に思い当たるところがあれば、その改善で落ち着く事もあります。症状さえ解決すれば命に係わるものではないと思いますので、脈の感じ方の問題、気持ち、緊張など精神的な影響も大きい場合があります。あまり気にされないでいいように思いますし、心の緊張をほぐす様なお薬の方が効く場合もあります。
(質問81)
65歳女性
日常生活に携帯電話、磁気カードは不可欠になってきています。ペースメーカーを装着している人に影響はどの程度あるのでしょうか。誤作動を起こさせない為にはどの位の距離をおいた方かよいのでしょうか。教えてください。
ペースメーカーと携帯電話は15p離しておけば大丈夫と言われております。ペースメーカー本体が埋め込まれている側の胸ポケットに携帯電話を入れさえしなければ通話も問題ありませんし、携帯電話をみる作業も問題ないと思いま す。磁気カードも基本的には同じ考え方で問題ないと思います。